病院概要

明るく清潔な設備と心の通い合う看護で
最良の医療を提供しています

当院は、兵庫県中等部に位置するのどかな田園地帯にあり、療養環境にも恵まれています。いながらにして自然の恵みを得られる素晴らしい環境にあります。そして、明るく清潔な設備と心の通い合う看護で、最良の医療を提供しています。

基本理念

精神科病院としての誇りを持ち、患者さま本位の医療を心がけ、地域の医療・福祉に貢献することを目指す。

指針
  • 1. よりよい医療を提供するため、努力、研修研鑽いたします。
  • 2. 患者さまの人権を尊重いたします。
  • 3. 患者さまの社会復帰と、福祉の向上に全力を尽くします。

概要

所在地
〒669-3642 兵庫県丹波市氷上町香良107
TEL:0795-82-7121(代表) FAX:0795-82-7040
医療法人社団 清風会 香良病院
診療科目
精神科・心療内科
病床数
定床266床
(精神病棟:150床 精神療養病棟:56床 認知症治療病棟:60床)
沿革
1937年(昭和12年) 6月 開設者 初代院長 石井 鹿蔵(病床数64床)
1944年(昭和19年) 7月 開設者 前院長 石井 敏秋
1987年(昭和62年) 4月 病床数266床
1988年(昭和63年) 3月 北館新築
7月 開設者 現院長 石井 敏樹
1995年(平成 7年) 12月 給食棟新築
1998年(平成10年) 4月 医療法人社団 清風会設立
2008年(平成20年) 7月 本館新築
2014年(平成26年) 6月 香良病院デイケア・作業療法棟 竣工

香良病院のルーツ

水治療跡

当院は、山懐に包まれた、緑豊かな山紫水明の地で香良脳病院として、昭和12年6月(64床)産声をあげた。

地元古老の語りによると、大正の頃より当地の名刹 岩瀧寺の管理の下、各地から精神障害者が治療のため訪れ、近くの独鈷の滝(通称香良の滝)の水で療養する、いわゆる水治療が行われていた。

時代の変遷とともに、医学も進み、科学的な治療法が行われるようになり、初代開設者  石井鹿蔵は病院開設を決意し、翌昭和13年より運営した。

香良病院の四季

外観
外来駐車場 池の鯉