心理カウンセリング

心理カウンセリングとは

心理カウンセリングでは、カウンセラーが人間関係でのストレスや様々な心の悩みや症状を抱えておられる方の話にじっくりと耳を傾け、悩みや症状の背景にある心の葛藤を軽減し、症状の改善とともに人間的な成長を目指します。

なお、心理カウンセリングは主治医が必要と判断した場合にのみ行います。
また、カウンセリングは予約制で、必ず主治医の診察と並行して行います。

どんな時に受けるの?

  • 人間関係でのストレス
  • 人と会うのが恐い
  • 抑うつ・無気力
  • 不安で落ち着かない
  • 食欲不振や拒食
  • イライラ、情緒不安定
  • ストレスによる身体症状
  • 不登校・出社拒否

心理検査(心理テスト)

心理検査とは、性格傾向や心理状態をより詳しく知り、有効な治療や援助の方法を検討するための補助手段です。
心理検査の種類として、性格検査や知能検査などがあります。
また、カウンセリングの実施の際に、現在の状態を深く理解するために、心理検査を実施することもあります。