スタッフブログ

クリスマスツリー 2病棟

看護部

12月に入り、2病棟のテラスにもクリスマスツリーを飾りました。

患者さまにも手伝ってもらい、可愛いツリーに仕上がりました。

 

クリスマスと言えば、寝静まった後にやって来て、そっとプレゼントを置いて帰っていくサンタクロースの存在です。

子供の頃のクリスマスの一日は魔法が掛かったような特別な日だったように思えます。

 

香良病院にも毎年、サンタさんがプレゼントを持ってやって来ます。

みんな早くその日が来るのを楽しみに待っています。

今年最後の書道クラブ

デイケア

今年最後の書道クラブ活動はなんと長半紙を用いて

字を書きました!今回の題字は「今年の希望」!!

先生のお手本を見ながら書くメンバー様も真剣です( `ー´)

書き慣れない長半紙に大苦戦でしたが

どのメンバー様もとても綺麗な字が書けていました

1年間練習した甲斐がありました!!

来年もクラブ員みんな揃って書きたいですね!

クリスマスがやってくる〰️    1病棟

看護部

クリスマスと言えば、子どもだけではなく大人も楽しみにしている一年の中で最も大きなイベントですよね〰(⌒‐⌒)

今年も中庭にクリスマスツリーが飾られました。

1病棟から見える風景です。
夕方の食事介助の時にふと見えるクリスマスツリーの装飾に癒されてますo(^o^)o


なぜ、クリスマスツリーを飾るようになったのか気になり調べてみました。

400年前のドイツでは、新年などのお祝いの時に木の枝を家の窓や天井に飾る習慣があったのですが、それがなぜか新年の前のクリスマスシーズンにも飾られるようになり、それが当時の国王から世界中に知られるようになったと言われています。

また、クリスマスの起源とも言われている冬至の祭りでは、太陽と共に冬になっても葉を落とすことのない常緑樹も「永遠の命」のシンボルとして飾られていたことから、クリスマスには常緑樹を飾るようになったとも言われています。

今年も12月25日にサンタクロースさんが患者さまにケーキを運んで来てくれる予定です\(^-^)

めざせ五目!囲碁ボール大会!

デイケア

8チームに分かれて総当たり戦の囲碁ボールを行いました!

コートは全部で4つ! 五目になるのを目指して競います!

それがなかなか揃わず...苦戦しながら7試合しました!

8チーム全部が1度は勝ち、中でも強豪チームは全戦全勝!!(/・ω・)/

体育館の中は寒かったですが、試合は熱くなりました!!

すっかり冬ですね⛄    PSW室

管理棟

朝晩冷え込みが厳しくなり、起きるのがつらくなってきましたね‥。体調管理をしっかりして風邪やインフルエンザウイルスに負けないようにしたいものです。

先日、入院中に担当させていただいた方から「退院して元気にやっています」といったお便りをいただき、嬉しい気持ちになりました。お手紙をください!と言いたい訳ではなくて、退院後に活躍されているご様子を知ることができ、わたしも頑張ろうと元気をいただいた訳です。

病気の有無にかかわらず、生活していく上ではしんどいことや辛いことがたくさんあると思うのですが、同時に地域生活ならではの喜びや楽しみもあると思います。そういった視点を忘れずに、支援をしていけたらと思っています。

朝晩冷え込みが厳しくなり、起きるのがつらくなってきましたね‥。体調管理をしっかりして風邪やインフルエンザウイルスに負けないようにしたいものです。