スタッフブログ

1病棟のプランター(^o^)/

看護部

冬が来る前に植えたチューリップが芽吹いて大きくなってます。

 

夏のグリーンカーテンは水やり等の世話が結構かかりますが、チューリップは水やりすらせずにほったらかし〰(^^ゞ冬場は寒くて外に出たくない‼️っていうのが正直な所(;)

気が付けば芽吹いてた‼️って感じです。

 

自然に季節が分かってる‼️って凄いなって思いました( ω )

丹波の雛祭り    2病棟

看護部

日増しに春の訪れが感じられるようになる3月は行事やイベントがめじろ押しです。

 

なかでも、女の子の健やかな成長を祈る「雛祭り」は過ぎ行く冬への名残惜しさと春を迎える喜びを感じる行事ではないでしょうか。

 

丹波地方では、かつて初節句を男女一緒に43日に祝っていました。

昔、素朴な温もりの土人形「稲畑人形」が生まれ、明治、大正と丹波地方の雛壇は天神人形を中心に親戚縁者から贈られた色とりどりの土人形が飾られていたそうです。

 

香良病院では、様々な所に季節を感じる壁掛けや置物が飾られています。

それを目にする度に、春の訪れを感じ豊かな気持ちになれます。

 

皆さまはいかがお過ごしだったでしょうか。

ぼたもち作り

デイケア

まだまだ寒い日が

続きますがお彼岸が近づいてきました!

今回作ったのはあんこ・きな粉・青のりの

三種類のぼたもち(*´ω`)いちご大福の時と同じく、

手にくっついて難しかったですが

自分の分は自分で作りました!!美味しかったです(*^▽^*)(*^▽^*)

すぐそこに春!    1病棟

看護部

三寒四温を実感する、気温差のある季節ですが、徐々に春を感じます(^-^)v

 

香良病院の裏庭の桜の木も少し芽吹いてきてます。

  

日本の花と言えば桜!お花見と言えば桜!

 日本人ほど桜を愛している国民はいないでしょうね。

たった1輪でも美しく咲く薔薇の花より、

沢山の花が一緒にぱっと咲いてぱっと散って行く桜の方が、日本人には親近感が湧くのかもしれませんね。

 

 桜の花言葉を調べてみました(^o^)

・ソメイヨシノ:純潔、優れた美人

 ・しだれ桜:優美、ごまかし

 ・八重桜:しとやか、豊かな教養、善良な教育

・やま桜:あなたに微笑む、純潔、淡白、高尚、美しい

・冬桜:冷静

 ・寒桜:気まぐれ

 と種類によって違うそうです(^o^)/

 桜のイメージって、4月始まりに咲く事や、学校に多くのサクラが植えられていることから、人生の出発や門出を祝う花というイメージがありますよね。

 

これから段々と暖かくなって過ごしやすくなるし、暖かくなってくると活動的にもなれるし、何だかワクワクしてきますね!( =ω)

 

 

 

ホーホケキョ    売店

管理棟

先日朝、「 ホーホケキョ 」の上手な鳴声に

春の訪れを感じました 

そして 売店では 新商品を購入されたお客様から

" 美味しかったわ!! また買うわ!" とお声を

頂き これからもどんどん喜んで頂ける品を見つけて

いきたいね。 と話しました

 今年は新年号や10連休の話題で祝賀ムードが高まっていますが

 仕事上では何かと気忙しく感じています

時間に追われる毎日ですが 季節の移りを楽しんだり

小さなしあわせに感謝を忘れずにと思う一日でした