スタッフブログ

光陰矢のごとし    心理

管理棟

もう2月も終わりが近づいていますね。

なんだか例年に増して月日の流れが早いような気がしています。

この様子だと、あっという間に桜が咲いてしまいそうです。

 

同じ1か月間なのに長く感じるときと短く感じるときがあります。

どちらの場合も、その時々の自分の忙しさや気持ちの状態が関係していると言われています。

 

時間を正確に感じられる能力はとても大切なものです。

1分間を90秒間くらいの感覚でいたら、予想より作業に時間がかかって締め切り前にあわてることになってしまいます。

逆に1分間を30秒間くらいの感覚でいたら、大慌てで物事を行い、余った時間で余計なことを考えて落ち込むこともあり得ます。

まずはストップウォッチなどを使って、1分間経ったと思った時に止めてみましょう。

自分の時間感覚がわかります。

その後はなるべく1分間に近いタイミングで止められるように、繰り返して調整していきましょう。

簡単なようですが、時間を有意義に使い充実感を高める訓練になりますよ。

すっかり冬ですね⛄    PSW室

管理棟

朝晩冷え込みが厳しくなり、起きるのがつらくなってきましたね‥。体調管理をしっかりして風邪やインフルエンザウイルスに負けないようにしたいものです。

先日、入院中に担当させていただいた方から「退院して元気にやっています」といったお便りをいただき、嬉しい気持ちになりました。お手紙をください!と言いたい訳ではなくて、退院後に活躍されているご様子を知ることができ、わたしも頑張ろうと元気をいただいた訳です。

病気の有無にかかわらず、生活していく上ではしんどいことや辛いことがたくさんあると思うのですが、同時に地域生活ならではの喜びや楽しみもあると思います。そういった視点を忘れずに、支援をしていけたらと思っています。

インフルエンザとクリスマスツリー    心理

管理棟

すっかり寒くなってきて、風邪をひきやすい季節になってきました。

今年も例年通り、職員一同インフルエンザの予防接種をうけました。

必要だとわかっていても、中々乗り気になれないものですね。

今シーズンは大流行になりませんように!

 

毎年、この時期には職員の子どもに頼んでクリスマスツリーを飾ってもらいます。

配色を考えてくれて、とてもバランスの良い彩りになっています。

「大きなツリーって子どもの頃に憧れたなー」なんて、思い出したり...

季節に合わせた飾りは心を豊かにしてくれますね。

外来診察予約について    PSW室

管理棟

まだまだ暑い日が続きますが、朝晩は秋の気配が感じられるようになりましたね。

今回は、外来診察予約についてご案内したいと思います。H304月から予約制になり、初診の患者さまには電話予約をお願いしております。

予約の際にはお名前、ご連絡先、受診を希望される理由を簡単にお伺いしています。精神科に初めて受診するということで、緊張しながらお電話をくださっている方もおられるのではないでしょうか。

電話をかけてくださった方に少しでも安心していただけるような対応を心がけていきたいと思っています。

夏もあと少しかな?

管理棟

病院の百日紅の花がきれいに咲いています。

少しずつ朝晩が涼しくなりはじめ、季節の変わり目を感じますね。

 

台風など悪天候が多い季節でもあります。

どうぞ安全に気を付けてお過ごしください。