スタッフブログ

あじさい    事務所

管理棟

今年の梅雨は空梅雨ですね(>_<)

8月頃にゲリラ豪雨とならないか、とても心配です。。。

 さて、病院敷地内にあるあじさいが満開になりました

毎年梅雨時期に咲く花で、個人的に好きな花の一つです。

病院内にあるあじさい並木を、ぜひみつけてほしいと思います♪♪

 また、ここであじさいの豆知識をひとつ。

あじさいの花の色が青系や赤系になるのは、土壌が関係しています。

 土壌が酸性...青色    アルカリ性...赤色 となるそうです。

 雨の多い日本では、大気中のCO2が多く溶け込んでいるので、酸性を示す

土壌が多いため青色の花を咲かすあじさいが多いそうです。

満開の桜    

管理棟

今年も桜が満開となりました。

この春はことの外、桜が美しく咲いたように思います。

先日、院内 デイケア・作業療法棟の2階で夜桜を見る会を催しました。

窓の外いっぱいに咲く花に圧倒され、あまりの美しさに声も出ないくらいでした。

春ははじまりの季節。それぞれに新しい生活がスタートします。

新入生、新社会人、みんながんばって!

いつか花を咲かせてください。

「CT装置 入れ替えました」    CT室

管理棟

3月末に、CT装置の入れ替え工事が行われました。使用を始めて約2週間が経ちました。

今までの装置では水平断面しかまともに表示できませんでしたが、任意の断面表示が簡単にしかも水平断面にほぼ匹敵する高画質でできるようになりました。また立体的に表示することもできます。検査時間も短縮されています。例えば上腹部から下腹部まで今までなら息止めを二回に分けて撮影していましたが、一回の息止めで撮影できます。

CT更新と同時に画像保存通信システム(PACS:パックス)も導入されフィルムを使わないエックス線画像診断が始まりました。フィルムを探し取り出しシャーカステンにかける作業はもう過去のものになります。フィルムの保管スペースも不要になりますので省スペースに貢献できると思います。医用機器の進歩は目覚ましいものが有ります。エックス線検査の未来は予測不能な姿に変わっているかもしれません。

多目的グラウンド完成!    事務所

管理棟

デイケア活動で、グラウンドゴルフやゲートボールを楽しむため、多目的グラウンドを整備しました。おもいっきりプレイできそうです!

きれいにならしたグラウンドに、鹿の足跡がついているのがおもしろいですね~~

春が待ち遠しい~‼    1病棟

看護部管理棟

ふと中庭を見ると、誰かが雪だるまを作って置いてありました。ちょっと仕事合間の癒しでした(o^^o)